「リゴレット」御礼

おかげさまで、アーリドラーテ歌劇団第3回公演「リゴレット」は、両日とも、好評のうちに終演を迎えることができました。ご尽力いただきました関係者の皆様方に厚く御礼申し上げます。舞台写真等は、準備が整い次第、公開させていただきます。しばらくお待ちくださいませ。

今回の公演では、熱心なオペラファンの方々のみならず、初めてオペラに接したという若い世代の方々にも多くご来場いただくことができました。そして終演後には、そうした若い世代の皆様方から、単なる賛辞を越え、ヴェルディの作品の面白さや、登場人物の理不尽さなど、作品の本質に関わる部分につき、熱く語りかけていただけるという嬉しい場面も数多くございました。

一方、今回の上演に関しては、演出や制作面で、いわゆる伝統的なオペラ上演と異なるテイストの部分もあり、ご知見の豊富な愛好家の方々からは、厳しいご批判も頂戴しました。真摯に受けとめるとともに、日本のオペラ界における新たな風となるべく、さらに研鑽を続けて参ります。

次回は、2015年夏頃に、同じく昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワにて、ヴェルディの作品を上演予定です。
引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR